ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
白星完全復活(`・ω・´)ゞ
白星 Mammillaria plumosa
4月頃不幸な事故でこんなことになっていた白星さんですが、
e0168016_1804860.jpg


傷口がふさがり復活を果たしてくれました。
よく見たらわかるか…(;´Д`)
e0168016_1534448.jpg

ここから見たら全くわからん。
e0168016_154529.jpg

やや増殖しているように見えます。
e0168016_1541420.jpg

毛の生えてる系サボって結構強い日射しとか寒さにも強い気がします。
怪我人なのに直射日光当てても大丈夫かなーと思ってましたが問題なかった(´Д`)
秋になったら植え替えて更に増殖を狙っていきたいと思います。

不幸な事故の記事はこちら>>アロエさん治療の甲斐なく死去 通夜は今日18時から
[PR]
# by plagra | 2011-08-26 15:08 |  マミラリア
ウツボカズラさん復活(∩´∀`)∩
ウツボカズラ Nepenthes rafflesiana
購入した頃はこんな感じ。
【2009年12月】
e0168016_1522527.jpg


あれから室内プラケ管理などを続けていた結果、光量不足だったのか捕虫器が全て消えてしまい、単なる草状態に…(´;ω;`)ウッ…
夏になっても全然袋ができなくて涙目。
サボや多肉に追いやられて西日しか当たらないお外に放置していたところ復活してくれました。
e0168016_1611872.jpg
e0168016_1614149.jpg

チビ袋もかわいい(´Д`)
e0168016_161588.jpg

諦めてウツボカズラ新規に購入しそうになってたけどやめて良かった…!
もうちょっと日当たり良くしたら大きく成長するかもなので場所移動を検討したいと思います。
[PR]
# by plagra | 2011-08-23 17:20 | 食虫植物
ストリクタに花芽キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━!!!!
ストリクタ/Tillandsia stricta
チランジアは結構100均やらショップやらいろんな所で購入しているので、どこで買ったのか覚えてません(;´Д`)
チラは下手くそで維持することで精一杯なとこがあったのですが、ついにうちでも花芽がキタ——(゚∀゚)——!!初めてでめちゃくちゃ嬉しいです!
【7月24日頃】
e0168016_1705737.jpg

【7月27日頃】
e0168016_1721623.jpg

ピンクがやや濃くなってきたような。
【7月28日頃】
e0168016_173390.jpg

紫色が見えてきました。

紫の花が咲くんだよね…?
なんか全然まだ先のような気がしてきた(ノ∀`)アチャー
ストリクタ「そんな毎日見られても…」とか思ってそう(;´Д`)
[PR]
# by plagra | 2011-07-29 17:07 | チランジア
虎ベゴニアさんの管理(`・ω・´)
ベゴニア・バウエラエ・タイガー Begonia bowerae 'Tiger'
ホムセンで200円くらいで衝動買い。
ちっさい。
e0168016_15434531.jpg

葉っぱが綺麗なのでお連れしてみました。
e0168016_15435370.jpg

予備知識ゼロで購入したので育成方法は買ってから調べるのであった…まぁいつも。
しかしベゴニアってめっちゃメジャーなんですね。
最近まで全く知らなかったです。世の中まだまだ知らない植物多いなぁ…

自分用φ(`д´)メモメモ...
耐光性 : 弱, 耐陰性 : 強
耐暑性 : 弱, 耐寒性 : 弱(10℃)
耐乾性 : 強, 耐湿性 : 弱
置き場 : 半日陰・日陰を好むが、光線が不足しすぎると葉の斑が不鮮明になる。春〜秋は半日陰、冬は明るい場所。夏は涼しい場所。
水やり : 空気の多湿を好むが、用土の過湿には非常に弱く、乾燥には強いので、用土が乾いてからたっぷり与える。1年中、霧吹きで葉水をやると良い。
肥料 : 生育期(15〜25℃)の春と秋は月に2・3度液肥を与え、冬は元気に生育をしているようなら与える。夏は不要。
繁殖 : 株分け,挿し葉。

地面に接した部分から根を伸ばす「根茎」という茎を持つことから根茎性ベゴニアと呼ばれる。
茎が真っ直ぐに立ち上がらず、地面の上をはうように根茎が伸びて地面に接して這うか、よじのぼるかして分枝する。
●強い日差しを嫌いますので、直射日光の当たらない工夫をしましょう。
●空中湿度は必要ですが、用土の過湿は禁物です。
●暑い時期は葉水をして空気湿度を保つ工夫をします。
根茎性ベゴニアの原種などで特に環境の変化を嫌うものはテラリウムで栽培する。

用土は乾かし気味かつ湿度高めとな(`・ω・´)
とりあえずセントポーリアさんといっしょに置いとくことにします。
[PR]
# by plagra | 2011-07-28 16:12 | 観葉植物
ぎゅうぎゅうムスクラ(((( ;゚д゚))))アワワワワ
ムスクラ/Aylostera muscula
種を頂いて実生したのがぐんぐん成長しています。
6月頃
e0168016_17194797.jpg

こんなので限界だったので植え替えしたのにもうキッツキツになっとるやんけ!
e0168016_1532828.jpg
e0168016_15322698.jpg

夏はオネムとか言ってなかったかヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
もう少ししたらまた植え替えしないと…置き場所どうしよう(´・ω・`)ショボーン
ちなみに苗の時点で日当たりが悪いと徒長するようなお話を聞いたので、一日中直射日光が当たるようなところに置いてます。

この人たちもマジヤバ(`・ω・´)
青王丸/Notocactus ottonis
e0168016_15324636.jpg


こんな時期だけど週末は植え替えしなくっちゃ(´Д`)
[PR]
# by plagra | 2011-07-28 15:42 | サボテン