ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ミロッティー
e0168016_16332527.jpg

ミロッティー Kalanchoe millotii


 
自分用φ(`д´)メモメモ...
●カランコエ属の生長期は3〜11頃までで、後の12〜2月は休眠期。
●カランコエの弱点は加湿と低温。冬は早めに取り込む。
●春~秋は戸外の日当たりがよく雨の当たらない場所で、真夏は直射日光を避けた明るい日陰。
●乾いてから鉢底から流れるくらいの水やり。
 


ミロッティーの育て方というのがあまりネットで見つかりませんでした…
カランコエ属ので大丈夫なのかな(´ε`;)

e0168016_16341295.jpg


このラベルは…
もちろん…例の花屋…っ!!
1ダースじゃないですがまとめて1箱発注したのがだんだん売れていき、なくなったら終了みたいな感じに見えました。
最初に熊と法師を購入して数日後に訪れたら残り6鉢くらい…
徒長した兎とか謎のハオとかほぼイマイチ状態だったんですが、この残りカスから何か買わねば!!という気になぜかなってしまい無理やり買いました。
これが全部売れたらまた入荷してくれないかな~。多肉祭りはもう終わりなんでしょうか…
e0168016_16343264.jpg

それにしてもこれは植え替えとか葉挿しとかしてみてといわんばかりの状態に見えます。
多肉用土3Lが何度も鉢をひっくり返したせいかすぐに底をついた(ノ∀`)タハー…ので、用土を入手したらエケの葉挿しと一緒に行いたいと思います。
[PR]
by plagra | 2009-04-26 16:47 |  カランコエ
スーパーピンチ!
e0168016_15593613.jpg

ルンヨニー Echeveria runyonii
色が好きで購入。通販組。

e0168016_16131782.jpg

イリア Echeveria cv. Iria
オザキフラワーパーク組。

自分用φ(`д´)メモメモ...
●日当たりと風通しの良い場所で育てる。
●エケベリア属は真夏は白粉や美毛・斑入り品種には遮光・通風が必要。真夏の直射日光に注意。
●秋中旬〜霜の降りる前までは戸外栽培可能。
●霜の降りる前までは戸外で育てられる。冬場は室内に取り込み日当たりのよい所に置く。
●水やりは、用土の上半分が乾いたらたっぷりと与える。葉にかからないように株元に与えるようにする。
●植え替え適期は春先または秋。根を張るタイプなので植え替え時は1つ上のサイズへの鉢に。


これまで買ったエケ達を室内においていたらスーパーピンチに(´・ω・`)
e0168016_1626863.jpg


特にエレガンスが見る影もない姿…(´;ω;`)ブワッ
戸外に移しましたが元気にならなかったら葉挿しとかですかね…

いつかドキッ!エケベリアだらけの寄せ植え大会を開催したいのでたくさん増やしたいのです。
復活してくれ〜ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
[PR]
by plagra | 2009-04-24 16:29 |  エケベリア
葉フェチ
観葉植物の葉でカッコイイものが大好きです。
ムチプリ肉厚な多肉の葉も可愛らしくて萌えますが、モンステラみたいな葉もツヤテカでイイ(´Д`)
しかし巨大なモンステラは置けないので将来イケメン葉予定な幼苗を購入して我慢しています。
俺この戦争が終わったらアヌビアスの水上栽培やるんだ…

e0168016_12563638.jpg

3月頃購入当時

アンスリウム Anthurium andraeanum
サトイモ科 アンスリウム属(ベニウチワ属)常緑多年草

自分用φ(`д´)メモメモ...
●強い直射日光に当ててしまうと葉焼けを起こす。一年を通して弱光線の場所に置く。
●4〜10月の生育期は戸外の半日陰でそれ以外の季節は室内の明るい場所で管理。
●4〜10月の生育期は土の表面が乾きかけたらたっぷりと水を与える。
●茎や葉は空気中の湿度の高い環境を好むので時々霧吹きなどで水をかける。


>●強い直射日光に当ててしまうと葉焼けを起こす。
e0168016_1314317.jpg


しかしそんな悪環境にもかかわらず新しい葉が!!
ツヤテカ!
e0168016_13325446.jpg


J( 'ー`)し ごめんね。直射日光当てて、ごめんね
今度から霧吹きもいっぱいするからね。

カーチャン風に謝りつつ、ツヤテカ葉をいっぱいつけて大きく育てたいと思います。
[PR]
by plagra | 2009-04-23 13:00 | 観葉植物
法師様と虫
黒法師 Aeonium arboreum cv. Atropurpureum

e0168016_1625264.jpg

3月頃購入したホムセンの100円苗。

こんなに大きくなりました!!
e0168016_16254885.jpg


…って…んなわけねーだろ!!Σ(゚д゚lll)

下の記事の熊と一緒に花屋さんで購入しました。
籠に他の鉢と一緒にディスプレイしてレジに置かれていたのに目ざとく気づき、「これはバラで買えますか?」と聞いてゲットしてきたもの。
こちらも最後の一鉢で黒法師は熊と同じくらい欲しかったのでこの日はホクホクでした(*´Д`)

ちなみに100円苗は鉢をひっくり返したためか、うまく根づかず枯れてきました(´・ω・`)
一応土の上に載せていますがもうダメっぽい(ノД`)


自分用φ(`д´)メモメモ...

●日当たりのよい場所を好む。高温多湿に弱いので真夏は風通しのよい半日陰の場所に。
●乾燥気味の環境を好むので、梅雨時期は雨の当たらない屋根のある場所に移動。
●寒さにも弱いので、霜の降りる前11月頃には室内に取り込む。室内で育てると日照不足で茎が間延びしやすいので、できるだけ日の良く当たる場所に。
●土の表面が完全に乾いてから水を与える。
●夏は休眠に入り生長しないので真夏は1週間に1回程度の水やりでよい。

暑いのもイヤ、寒いのもイヤ…しかも冬は光がないとグレてやる!徒長してやる!!ってことですね。
…なんたるわがまま法師様。
水は控えめにして慎重に育てたいと思います。

e0168016_16255897.jpg


雨月に虫がΣ(゚д゚lll)
[PR]
by plagra | 2009-04-22 17:01 |  アエオニウム
くま…くま…
熊童子 Cotyledon ladismithiensis 
e0168016_12562487.jpg


会社の最寄り駅のすぐ側に園芸店があるのですが、切り花メインみたいな感じだったのであまりチェックしていませんでした。
が…ふっと急に思い立って寄ってみると…っ!
そこには以前から欲しいと思っていた熊童子が…!!
e0168016_14225643.jpg

って感じになってラス1だったこともあり速攻お持ち帰りしました。

なかなか状態も良さそうな感じです。
e0168016_12563934.jpg


この札は花屋さん系でよく見かけるような気がするのですが。
一番最初に買ったハオルチアもこのシリーズでした。
園芸店とかホムセンではあまり見かけないんですが、花屋さん系の流通に強いとか…なんかあるんですかね?


自分用φ(`д´)メモメモ...
●春秋型
●春と秋は日光をたっぷり、水遣りは土が乾いて3日位たってから用土が軽く湿るくらい。
●夏の高温多湿は他の多肉同様に苦手なので風通しの良い所で直射日光を避けて管理します。
●日光たっぷりで乾かし気味に育てると株がしまって良い形に。


e0168016_1256587.jpg

んもう可愛いすぎますな!
くまま…くまま…参考ネタ>>大きな・・・・・・栗の・・・木の・・・下で・・・・・・っ!!
[PR]
by plagra | 2009-04-21 13:02 | コチレドン
新入りハオ2種
オザキさん購入組ハオ。2種類購入しました。

H.royalis N-C(SP)
e0168016_15163839.jpg


名前がよくわからないんですけど…素人にわかるように書いて(´・ω・`)

e0168016_1517078.jpg


姿が気にいって選びました。陽が当たると綺麗です。
e0168016_1517969.jpg


特美木の葉模様 C-10コレクタ
e0168016_15181742.jpg



Haworthia correctaってことでいいんでしょうか?
e0168016_1518234.jpg


これでハオ5つになりました。

この子は一部ハゲましたが(波平毛が)元気でつくしも順調に伸びてます。
e0168016_1525406.jpg


ハオはいいね...ハオは心を潤してくれる(´∀`)
天気の良い日ベランダでハオを見てニヤニヤする怪しい人になってます。
[PR]
by plagra | 2009-04-17 15:27 |  ハオルチア
琥珀玉
琥珀玉 (こはくぎょく) Lithops bella

e0168016_1495416.jpg


ホムセンで購入。初リトープスです。
「こはくだま」かと思っていたらぎょくでした。オラニコハクヲワケテクレ(´・ω・`)
ずっと欲しかったのですが、難易度が高いかと思いやや躊躇していました。しかしこのホムセンで198円だったので思わず購入。

e0168016_14322260.jpg

この人は脱皮完了済なんでしょうか。脱ぐとこ見たかったのに…

仙多録さんの記事によるとさっさと脱いでスッキリ(゚∀゚)!な奴とか脱げなくてヽ(`Д´)ノウワァァァン!!となるのやら個体によって個性があるらしく、とても興味深く感じました。

大雨によるバケツひっくりかえしたぐらいな(多分)灌水のため、心配で帝玉をツンツンして「溶けてナーイ(・∀・)」と確認するのが最近の朝の日課になりつつあります。
雨さえ当たらないように工夫すれば外置きでも大丈夫な場合もあるようなので、リトやコノは風通しを考えると外で育成できるよう環境を整えようと思ってます。
[PR]
by plagra | 2009-04-16 14:02 |  リトープス
雨の中の雨月
コノフィツム 雨月 Conophytum gratum

e0168016_15255428.jpg


ホムセンにて入手。
普通の可愛い系多肉は種類が少なく、コノフィツムやリトープス、サボテンなどが多めでした。
以前記事にした帝玉もこちらで購入しました。
ホムセン価格なので財布に優しく初心者向きなのではと思います。

もう1点、別のホムセンで安売りしてたコノ。

e0168016_1526347.jpg


…あんた誰?Σ(゚д゚lll)

札がなくて名前がわからないので、そのうちお店とかで同じ人を見かけたら判明するかな〜と思ってます(^^;

こちらのコノフィツムの栽培方法さんなどを参考にして腐らせないようがんばりたいと思います。
蒸れを嫌い通風が大事とよく言われているので外放置組に入れてあります。
池袋屋上からもらった育て方の紙に「5月半ばから水を控える」とあったのでたまに水やりしようかなと思っています。


…と思っていたら。
前夜夜中に激しい雨が降り、ベランダ軒下で「ここなら雨が当たらないだろう」と思っていた場所に置いていた多肉の人々が思いっきりびしょ濡れになってましたorz
もちろん雨月も謎コノも帝玉さんもたっぷり雨水で灌水…ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
今年から本格的に園芸始めたので、ベランダのどこが雨が当たらないとか日当たりはどうとかよく把握していなかったみたいです。
とりあえず雨の日は避難か屋根つきの何か対策を講じねば(´・ω・`)
[PR]
by plagra | 2009-04-15 15:34 |  コノフィツム
フェザーパワー
オザキさんにて購入の一つです。
フェザーパワー Sempervivum 'Feather Power'
e0168016_1647144.jpg

フェザーパワーとしか札にないのですが、ググるとSempervivum 'Pachific Feather Power'が出てきます。
succulents.jpさんに別々に載っていたので別物という認識でいいのかな…(´Д`)


succulents.jpさんによるとFeatherとは羽毛の意味で、モサモサ姿を象徴している。そうですが、センペルって毛深いのが多いんでしょうか。
e0168016_16471565.jpg

桜吹雪はホコリと思いむしり取ったりして本当にすまない!もうやらないので安心してくれ!!っていうかさすがにこんな毛は均一なのでホコリとは間違えません(´∀`)

さてハオとエケに引き続きセンペルにも興味がでてきました…置き場所と財布と相談しなければ〜(^^;;
[PR]
by plagra | 2009-04-14 16:52 |  センペルビブム
姫足長虫取りスミレ
週末初めてオザキフラワーパークに遠征にいきました。
休日の朝から今日は行くぞ( ゚Д゚)オラー!と気合いを入れていく感じの距離にあるので、滅多に行けないと思いいろいろ買いだめしてきました。
こんなたくさんの多肉があるなんて…選ぶの迷う(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
チランジアもありましたがちっこいイオナンタみたいのが特別な種だったみたいで12000円とかだったりして、コレクター向き?と思い今回はスルーしました。

ここで一目惚れして購入してきたのがこちら。
ヒメアシナガムシトリスミレ(姫足長虫取り菫)  Pinguicula esseriana

e0168016_130223.jpg


ちょっと搬送時に葉に土が入り込んでしまい汚いですが…(^^;
多肉のような姿なのに普通の売り場に置かれていたので、店員さんに育て方をいろいろ尋ねてしまいました。

帰ってから調べてみると食虫植物なんですね。メキシコ原産で、タヌキモ科[ピングイクラ属](ムシトリスミレ属)とのこと。他にもムシトリスミレというのは何種かあるもよう。
育て方は容易らしく、乾いたらたっぷり水やり、半日陰的な感じなのでハオルチアといっしょに育てればいいだろうと思ってます。

e0168016_136053.jpg

食虫植物とは思えないこの可愛さ…多肉っぽいところから液体を出して虫を捕まえるらしいのですが、可愛いだけでなく虫も捕るとはなんていい奴。

e0168016_1361070.jpg

花もスミレというだけあって可愛らしいです。ちょっとしおれてますが。

以前から食虫植物は気になってましたが、こんな可愛いものもあるとは…
これをきっかけに食虫植物にもはまりそうです(´∀`)
[PR]
by plagra | 2009-04-13 13:04 | 食虫植物