ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:洋ラン( 27 )
元気な根っこにも萌えるよ!【蘭友会らん展2011】
油断してるとあっという間に入手した日から半月たってる(;´Д`)
もちろん花はとっくの昔に枯れてます。
アンプラシューム  Ascocentrum  Ampullaceum
e0168016_1549532.jpg

Asctm.が何かわかんなくてググりました(´Д`)
自分用φ(`д´)メモメモ...
アスコセントラム属
バンダの小型、もしくは日本原産のフウランを少し大きくし、葉を厚くした感じと考えるとイメージしやすいでしょう。栽培は、バスケット植え、鉢植えともに可能で、環境がよければ、バスケット植えにすると伸びてくる根も楽しめます。花は不定期咲きですが、主に夏から秋に多く開花します。
アンプラシュームはインド東北部からインドシナ半島にかけ広く分布する小型の原種。

んまぁ根も楽しめるんですってよ!!!!奥様!!ていうかお隣も一人暮らしだと思うが誰だよ奥様って。
なんか球根や葉だけでも萌えられるのに根も萌えられるときたらなんでもいいのかよ!て感じです。
残るところは茎萌えですね。まだ茎には萌えてないです…時間の問題か。
e0168016_15502147.jpg

購入時すでに終わりかけだったんですが、それでも1週間くらいは花を楽しめました。
e0168016_1550025.jpg

植木鉢に植え込み材料なしで植えられてました。
バンダと一緒に外でザバザバ水かけられてます(`・ω・´)
うまく栽培したいものです。
[PR]
by plagra | 2011-06-17 15:55 | 洋ラン
現在うちで開花してる蘭(´∀`*)
ラブメモリー ‘フィズ’  Den.Love Memory‘Fizz’
e0168016_14235730.jpg

冬に引き続き2回目の開花です。
e0168016_14241279.jpg

そんないい管理はしてないと思うのですが、ちゃんと次々開花してくれて元気に成長している姿を見ると嬉しいです。初心者は丈夫な種からやるとモチベーションがあがっていいですね(`・ω・´)

開花株を購入。札ナシ半額(ノ∀`)
e0168016_14242139.jpg

こちらもミニカトレアという名前で購入。
e0168016_14243120.jpg


次開花できるように精進せねば(`・ω・´)
[PR]
by plagra | 2011-05-30 14:33 | 洋ラン
【自分用φ(`д´)メモメモ...】世界らん展で購入したものリスト その2
そういえば購入したものっていっても殆ど片手に乗るサイズの鉢ばかりでした。
大きいのはもう置くところがないので(´・ω:;.:...

Vanda Papob パポ
e0168016_1152338.jpg

ググったが情報が少ない件。スペルミスとかなのか?
海外ブースだったのですが、タイのサイトが見つかったのでタイのお店だったのだろうか…
後でラベルの裏も見てみよう。

Dendrobium loddigesii ロディゲシー
e0168016_11525892.jpg

蕾がたくさんついていた状態で購入したのに、加湿気味な管理をしてしまったようで状態を悪くしてしまい、慌てて植え替えました。
そしたら残った1つの蕾が開花。
e0168016_11544477.jpg

ロディゲシーかわいいよロディゲシー(*´Д`)ハァハァ
e0168016_11542422.jpg

しかしその後葉が落ちてしまった…この先生きのこることができるのか(´;ω;`)

こちらはらん展ではなく近所で購入したもの。
でもらん展でも死ぬほど売ってた(´Д`)
Sophronitis coccinea ソフロニティス コクシネア
e0168016_1157264.jpg

涼しくて湿度の高い環境を好むので浸み壺につけると根の温度があまり上がらないので良く育つとのこと。

植え替えした(´∀`)
e0168016_115352100.jpg

e0168016_1153293.jpg

 
自分用φ(`д´)メモメモ...
生育期間中の4〜10月は50%以上の日除けを行い温度の上昇を防ぐ。
30℃を超すと特に弱るが、夜間に20℃くらいまで気温が下がるような環境なら元気に生育する。
西日には当てないように。
 冬の理想的な気温は10℃以上。乾かしぎみに管理すると5℃くらいで冬越しできますが、10℃から13℃くらいに保温すると花つきが良くなります。

暑がりみたいなので置き場所を検討せねば(`・ω・´)
[PR]
by plagra | 2011-04-21 12:03 | 洋ラン
【自分用φ(`д´)メモメモ...】世界らん展で購入したものリスト その1
自分用φ(`д´)メモメモ...
東京ドームで購入した洋ラン、忘れたりラベルがどっかいっちゃったりする前に記録しておきます。

Leptotes bicolor レプトテス・ビカラー 
e0168016_14401754.jpg

カトレヤの近縁で、匍匐茎、または、球茎を持つラン目ラン科レプトテス属の着生ランだそうです。
比較的栽培は容易っぽい。夏はお外放置でよいみたいです。
e0168016_14403885.jpg

多肉っぽい葉が可愛いので咲かなくてもヨシ。あっ勿論咲いてほしいですヽ(`Д´)ノ

Encyclia cochleata エンシクリア・コクレアタ
e0168016_14461919.jpg

ラン科エンシクリア属のエピデンドラムの原種ラン。
クロラン(黒蘭)、Octopus Orchid(オクトパス・オーキッド)、エンシクリア・コーレアタといった別名があるらしいです。
e0168016_14463985.jpg

バルブ萌え(*´Д`)ハァハァ
予備知識なく買ったのですが花の姿に結構驚きました(画像検索結果)>>Encyclia cochleata

Dendrobium thyrsiflorum デンドロビウム・シルシフロラム 
デンドロの原種。ノビル系デンドロと基本的に同じ管理でいいそうです。
e0168016_14551126.jpg

これは花を写真で確認して購入しました。咲くといいなぁ…(´Д`)

Dendrochilum cobianum デンドロキラム コビアナム
e0168016_1542417.jpg

フィリピンの原種ラン。花色には緑、白、黄色、赤があるそうで、白を入手しました。
蕾付きだったので開花も楽しめました(´Д`)
2011年3月26日頃
e0168016_155188.jpg

e0168016_1554373.jpg

白って稲穂みたいだったか…(ノ∀`)アチャー
[PR]
by plagra | 2011-04-20 15:08 | 洋ラン
【自分用φ(`д´)メモメモ...】世界らん展いつか栽培してみたいものリスト  その3
Den. primulinum Left Fuji
e0168016_16121222.jpg

e0168016_16123751.jpg

プリムリヌム。垂れ下がる系のデンドロさん。茎は長さが30〜45㎝に伸び直径は1㎝ほどで下垂する落葉性の着生ランで花は茎の節に1輪〜2輪つくそうです。

Den. purpureum f. album 'Enami'
e0168016_1617464.jpg

パープレウム。ボール状の花が面白くて気になりました。

Lyc.Shonan Beat 'One'
e0168016_16331480.jpg
e0168016_16332973.jpg

何点か撮影したんですが花が終わりっぽくてイマイチで残念。リカステ>>育て方

Cl. Grace Dunn 'Chadds Ford'
e0168016_165154.jpg

ググるとクロウェシア グレイス ダン チャッズ フォード・冬期に落葉する性質をもつ。落葉期に花茎をだし、下垂させて房状に花を咲かせる。交配はCl. warczewitzii x Cl. roseaとのことでした。
クロウェシアは初めて聞きましたが可愛すぎる(*´Д`)ハァハァ

Cl. Rosea '99-2'

e0168016_16512073.jpg

クロウェシアてバルブむっちむちで花が繊細なんですね〜!

Ctsm. Rebecca Northen 'Mikkabi'
e0168016_16583142.jpg

レベッカ ノーザン ミッカビ。
Catasetum(Ctsm.)カタセタム 南米に産する。落葉性で生育期には葉を茂らせ、バルブを大きく成長させる。もともとカタセタム属であったものから、小型でバルブも花も小さなタイプがクロウェシア属として分離されたらしいです。こいつも好きだー!

Pterostylis curta 'Yuno'
e0168016_16523599.jpg

プテロスティリス クルタ。オーストラリア東部とタスマニアの林床に自生する小型の地生蘭だそうです。

Pths. teaguei 'Okkaata'
e0168016_1751097.jpg

Pleurothallis(Pths.)プレウロタリス  属名はギリシア語のpleuron(助骨)とthallos(枝)からの造語で、
この属の多くの種が束生する助骨のような茎の先に葉が付くことに由来するとのこと。花茎は、茎の先端からでて、1つ〜多数(総状)の花をつける。花茎の短いものは花が葉の表面に載っているものが多いそうです。
不思議な花〜!これは珍しい種だったようで、名前でググると写真がいっぱいでてきました。
こんな終わった状態じゃなくて綺麗な状態の花は是非ググってご覧ください(;´Д`)

これだけ書いておけば次回見つけた時に欲しい物を発見できる筈…っ!(`・ω・´)
次販売があったら探したいと思います!
[PR]
by plagra | 2011-04-07 16:37 | 洋ラン
【自分用φ(`д´)メモメモ...】世界らん展いつか栽培してみたいものリスト  その2
Rlc. Haw Yuan Gold‘Yong Kon #2
e0168016_17184351.jpg

ラベルはPot. Haw Yuan Gold 'Yong Kon#2'となっていたのですが、ググると旧属名表記?らしくて台湾産の大輪系で有名な種なようです。

Oda. Nichirei Garches 'Gohdo'
e0168016_17271428.jpg

Odontioda オドンチオダ。コクリオダ属とオドントグロッスム属との属間交配によって生まれた新しい属とのことです。

渋い系も勿論チェック(´・ω・`)
Paph. Rachael Anne Booth 'Ducks'
e0168016_17351686.jpg

Paph. Mount Toro 'Eiko'
e0168016_17382372.jpg

Paph. Toni Semple 'Celebration'
e0168016_17443019.jpg

パフィオは花の姿といい模様といい魅力的なものが多いです〜。

V. Gordon Dillon Asone Blue

e0168016_17513930.jpg

憧れのバンダ(´Д`)>>育て方
見事な株も販売ブースにありましたが貧乏人の自分には手が出ない価格(´・ω・`)ショボーン

…メモなのにまだ終わらなかったorz
[PR]
by plagra | 2011-04-01 17:18 | 洋ラン
【自分用φ(`д´)メモメモ...】世界らん展いつか栽培してみたいものリスト
例のアレ展でいつか栽培してみたい高価稀少だったり難易度高くて買えないけど夢を見たっていいじゃない!!なリストです。
結構終わりの方に行ったためか、展示の花が終わりに近づいているものも多く残念。
来年はもっと開催すぐに行ければいいなぁ(´・ω・`)

Cym.Yamanashi Dream 'Moonlight Shadow'
e0168016_16555192.jpg

Cym.Devon Wine ‘Million Veil’
e0168016_17435979.jpg

シンビってでかくて場所取るんですが好きです。
もっと小さいのがあればなぁ(ノ∀`)

Rhy. Chorchalood 'Rangsit Pink'
e0168016_1736623.jpg

Rhyって何かと思って調べてみたらRhynchostylis リンコスティリスだそうです。>>育て方
e0168016_1892117.jpg

よく似てますがこれも可愛いかった…
Rhy.chorchalood 'Arakaki'
e0168016_1893671.jpg


C.lawrenceana 'fragrance of spring'
e0168016_1658798.jpg

C. Mildred Rives‘Orchidglade’
e0168016_1822180.jpg

カトレアは全部王道っぽく見える(ノ∀`)
Rlc. Twenty First Century‘New Generation’
e0168016_17501986.jpg

リンコレリオカトレア Rhyncholaeliocattleya カトレア属とリンコレリア属を交配した人工属だそうです。
写真がショボいので伝わりづらいですがマジ王道の美しさです(*´Д`)

Lc.Gold Digger
e0168016_16502221.jpg

Lc.はレリオカトレア Laeliocattleya
カトレア属とレリア属との属間交雑種でカトレア属の花の大きさとレリア属の花色の豊富さの融合を目的として作られたそうです。
頭弱なのでそろそろ混乱してきました…

長くなったのでその2に分けよっと(´・ω・`)
[PR]
by plagra | 2011-03-30 18:12 | 洋ラン
パフィオはじめました(´Д`)
記事にしないと名前を忘れたり枯れていなくなってしまったりする可能性があるので更新(ノ∀`)アチャー

いつもの花屋さんで札なしパフィオペディラムを発見したので購入。
後日ホムセンに行ったら鉢カバーがついて同じ花のモノが倍くらいの価格になってました。
初心者に安い花屋さんはありがたい〜(´Д`)
e0168016_17372116.jpg


その後船橋洋らん展で葉が気に入って蕾状態のものを購入。
まるで知識がなかったのでどんな花かわかんない状態でした。
Paph.delenatii. パフィオペディラム デレナティー
e0168016_17421659.jpg

写真はまだですが現在開花中。可愛い色です(´Д`)
e0168016_1743872.jpg


自分用φ(`д´)メモメモ...
●栽培温度
適温は15〜30℃。
10℃以下では生育が鈍くなり、8℃で休眠、また30℃以上でも生育が鈍くなり、40℃を超えると危険。
●水の管理
パフィオは水を好むが、通気性が低いと根に悪く、受け皿に水が溜まるような事が続くと根が腐る。
夏の成長期には植え込み材料が乾かないようにたっぷりと、春や秋は少し乾きかけてからたっぷりと、冬は栽培温度が15℃以上あれば春や秋と同様に、10℃を切るようなら少し乾いてからたっぷりと与える。
●栽培環境
弱めの光を好む。4月下旬から10月中旬ぐらいまでは遮光率50%〜75%。
11月頃から5月初旬ぐらいまでは遮光率30%〜50%(レースのカーテン1枚が約30%)
ただし、遮光していても葉の表面温度が上昇して葉焼けを起こしてしまう事があるので、常に扇風機で風を送るなど通風を心がける。


[PR]
by plagra | 2011-02-17 17:52 | 洋ラン
シンビ購入(`・ω・´)
昨年近所の格安花屋さんで半額になってからずーっと狙っていたシンビジウム。
もっと安くなあれ…っ!!!!!と念じてましたが、年末に帰省する前に流石に諦めて購入しました。
e0168016_1553013.jpg

すごい場所ふさぐ…わかってはいたがなんぞこれΣ(゚д゚lll)
もう花も終わりですが綺麗です。
e0168016_1555055.jpg

比較的洋ランの中では育てやすいとあります。
調べていたところ、最低気温が5度以上あれば越冬でき、シクラメンと同じような環境で育つというのを見ました。
シクラメンは外放置なんだが。そんな温度で大丈夫かシクラメン。しかも奴はガーデンじゃなかったような…
取り込む場所さがさないと(;´Д`)
とりあえずNHKの教科書も購入したので今から勉強していきたいと思います(`・ω・´)
[PR]
by plagra | 2011-01-13 15:07 | 洋ラン
プリティガール(・´з`・)
ちょっとブログ放置しといたら下のセントポーリアの記事にエロスパムコメントばっかりたくさんついてたヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
コメント0なのにスパムでコメントいっぱいついてたら期待するだろコノヤロー!
それにしてもエロスパム業者はセントポーリアがお好き?
今後当ブログでのスパム業者の好みについて傾向を調べてみる必要があるような気がしなくもないけどわりとどうでもいい\(^o^)/

さてまた近所のお店で掘り出し物を発見しました。
e0168016_15253210.jpg

ダーウィナラ プリティガール Darwinara Pretty Girl
Darwinara (Dar.) is a hybrid genus comprising of Ascocentrum, Neofinetia, Rhynchostylis and Vanda.
アスコケントルム・フウラン・リンコスティリス・バンダの4属交配種だそうです。
お店ではミニバンダとしか書いてなかった…っ!いつもながら圧倒的…圧倒的いい加減さ!!!!
ま安いから好きなんですが。
e0168016_15252236.jpg

バンダで調べるとバスケットで植え込み材料なし的な管理方法が一般的なのでバスケットなんてどこで買えば…と思ってましたがこのダーウィナラは交配種なので寒さに強く大変育てやすいとか。
通常の素焼き鉢+水ごけ植えでも良いようなので水ごけでいいや!と思って植え替えました。
e0168016_1525412.jpg

そろそろ洋ラン系は冬置くところがなくなってきた予感。
次見つけても買わないようにせねば(´Д`)
[PR]
by plagra | 2010-09-19 15:43 | 洋ラン