ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:洋ラン( 27 )
ミルトニアさん購入&その他の方々の開花φ(`д´)メモメモ...
更新をサボりがちなので、自分用記録としてφ(`д´)メモ。

Miltonia White Summer /ミルトニア ホワイトサマー
7/3に近所の園芸店で、半額だったのでつい購入。
e0168016_1595266.jpg

置くところないんだけど蘭とか吊せるのでつい「なんとかなるさ」とか思って買ってしまった(´∀`)
サボテン類は日照的にマジで場所がないのでもう増やせない。

 Den. parishii/パリシー
6月初め頃に開花。5月の終わり頃から蕾が次々とつきはじめてぷっくりしていくところがとても可愛らしかったです。
e0168016_15113423.jpg

今は新芽も出てきて安定のデンドロ(`・ω・´)
e0168016_15123718.jpg


 Den.Love Memory‘Fizz’/ラブメモリー ‘フィズ’
冬と初夏に咲いてますが、今回は花が二つしかつかなかった(´・ω・`)
ちょっと施肥ってくる。
e0168016_15173633.jpg

まぁ花咲きすぎても疲れるしねー(´・ω・`)
[PR]
by plagra | 2012-07-11 15:26 | 洋ラン
【購入記録】Rhds. Mem. Suranareeを買ったよ(・∀・)
買ったのを記録しておかないと札なくしたときに困るので自分用記事。

下の記事のJOGAらん展ではこちらも購入しました。
Rhds. Mem. Suranaree / リンコデス メモリアスラナリー
Rhy. coelestis × Aer. lawernciae
e0168016_1412355.jpg

置くところがないのでつり下げ系…というのもありますが、リンコスティリスが欲しいけど高いなーと思ってたところ、わりかしお手頃価格でこの方を発見したのでつい購入してしまいました。
お世話方法を聞くと、霧吹きでは足りないので毎日5分ほど水責めもとい水に浸けておくとよいそうです。
なので今うちにある吊り系の皆さんと、残った水でチランジアも毎日水に浸けてみています。
去年一応バンダも入手しましたが、とても小さい株で当分咲くとは思えない…
のでこの方に期待しています。
頑張って育てるぞ(`・ω・´)
[PR]
by plagra | 2012-03-12 14:25 | 洋ラン
第66回 JOGA洋らん展(・∀・)
更新してなくて古い話になってしまいましたが国際フォーラムで開催されていた第66回 JOGA洋らん展にも行ってきました。

あまり広くない会場ですが、こじんまりしていて受賞作品などもじっくり間近で見られてとてもよかったです。
Dtps. Little Gem Stripes
e0168016_12543889.jpg

Rlc. Warm Color 'Big Foot'
e0168016_12563013.jpg

Den. Polyanthum
e0168016_12582476.jpg

Rhy. Chorchalood 'Rangsit Pink'
e0168016_12595594.jpg


今回は会場が小さいせいか、ブースも控えめで山野草や食虫植物、エアプランツなんかの販売はなかった(´・ω・`)
だから購入は控えめにというかドームにそなえて何も買わない!と思っていたのに…

今まで見たクロウェシアの中で最も安く売られていたので買ってしまいました。
花の色の濃いのも一緒に出てましたが安かったのでこちらを購入(;´Д`)
Clowesia Rebecca Northern ‘Mikkabi’
e0168016_1415224.jpg

購入時蕾付きだったのですが、後日咲いてから撮ったもの。
e0168016_14152139.jpg


自分用φ(`д´)メモメモ...
シンビジュームの近縁属で、以前はCatasetum(カタセタム)属に分類されていた。
この属の特徴は球形バルブ根元より花茎が生じ、多数の可憐花を下垂させて咲かせることにある。
栽培はほぼカトレアに準じる。
成長期には水を好み、水苔表面より繊毛状の気根が生じてきた場合は灌水不足ですので、灌水のバロメーターとして便利。成長期が終わりバルブの充実期(10〜11月)に入ると、花芽分化の準備に入り、この時期に落葉が始まる。
開花期には葉のない状態が通常。


以前から欲しかったので満足(;゚∀゚)=3ムッハー
来年は自力で咲かせてみたいです。
[PR]
by plagra | 2012-03-07 16:15 | 洋ラン
多肉ですか?いいえデンドロです(`・ω・´)
第22回 船橋洋らん展に行ってきました。
まだ池袋の画像も整頓してないというのに(ノ∀`)アチャー
この時期のイベントラッシュで懐が寒いです…

とりあえず一部の写真を。
船橋の洋らん展はカトレアが多いそうです。華やかで美しいですねー(´Д`)
Blc. Purple Ruby 'Li-Cheng'
e0168016_1550548.jpg

ラッサボラ属×レリア属×カトレア属との3属間交配で生まれた人工属だそうです。

Den. Orchid Song
e0168016_15501782.jpg

Hwra.lava burst
e0168016_15503149.jpg

Howeara属はオンシジウム属、ロドリゲチア属、レオキルス属との3属間交配種とのこと。

Rhy.gigantea v. White with Red Spot
e0168016_15504224.jpg

Wils. Tiger's Answer 'Trapper's Gold'
e0168016_15505292.jpg


今回の購入物。
デンドロビウム リケナストラム / Dendrobium lichenastrum
e0168016_155157.jpg

極小型の着生ラン。明るくて湿度の高い樹上や岩などにくっついているそうです。
バルブが増えていくタイプで多肉のようなムチムチさが可愛いと思い購入しました。
西日で撮ったら色が全然違うけど(゚ε゚)キニシナイ!!
e0168016_15511480.jpg

春になったら縛って吊す(Sじゃないよ)かもと思います。
e0168016_15565551.jpg

まだ開花しそうな蕾があります。これも楽しみ'`ァ,、ァ(*´Д`*)
[PR]
by plagra | 2012-01-18 16:04 | 洋ラン
コチョウラン開花&もけバルブ(´Д`)
サンシャインシティ世界のらん展2012に行ってきました(;゚∀゚)=3ムッハー
時間がなくてまだ写真を整頓してませんが、とりあえず目についたものを。
Rlc . Chialin shinsu
e0168016_1717429.jpg

Bulb.phalaenopsis
e0168016_17161039.jpg

これはすごく不思議だったので何枚も写真撮ってしまいました。
いつか栽培してみたい(´Д`)
Med. decoratum
e0168016_17165088.jpg

可憐な草花みたいな方。安く販売されていたのがあったので購入してきました。

その他に今回お連れした方々。
セニール / Den. Senile
e0168016_1715974.jpg

モケ毛が生えてる'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
e0168016_17152137.jpg

花はどうでもよくてバルブ萌えで購入。

トリコグロッティス プシラ / Trichoglottis pusilla
e0168016_17152973.jpg

置き場所がないので吊せるやつを探した結果ですが、大きくならず強健らしい…
なんといい奴!
ググってみたところ、花も可愛いので楽しみです。

あとファレノプシスの蕾の一つが開花しました。ヽ(´ー`)ノバンザーイ
e0168016_17302731.jpg

朝慌てて撮ったので適当写真ですが…嬉しいよ!
この先楽しみです。
[PR]
by plagra | 2012-01-13 17:32 | 洋ラン
コチョウラン蕾キタ——(゚∀゚)——!!
去年のことですが(;´Д`)オンシジウムが開花しました。

本当はもっとモッサモサに咲くようなのですが、管理が悪かったせいかスカスカです。
でも嬉しい(´Д`)

Onc. Children of Cherry
e0168016_1753638.jpg

蕾もまだまだあるよ!
e0168016_176115.jpg


ファレノプシスの方も蕾が来ました。
むちむちだよ(;゚∀゚)=3ムッハー
e0168016_1754644.jpg

去年は蕾をつけなかったので、ものすごく嬉しいです。
なんか蘭て手をかけたらかけだだけ返してくれる感じがします。
毎日早起きして霧吹きとか頑張ったもんな!
勿論日照条件などの影響が大きいのでしょうが…

サボテン多肉はとにかく日照で、あまり構わないでほしい感じ?(;´Д`)
構いたがりな人には蘭とかセントポーリアっていいのかもしれませんなー。
[PR]
by plagra | 2012-01-06 17:12 | 洋ラン
初夏のデンドロ祭りその4【蘭友会らん展2011】
プリムリナム Den. primulinum
花が終わっていたので見られませんでした。
来年咲いてもらうしかない(`・ω・´)
e0168016_14313396.jpg

こんな花が咲くはず…!!(世界らん展↓)
e0168016_16123751.jpg

でも新しいバルブが元気なので萌えられます!
e0168016_1432553.jpg

そういえば、葉っぱが全部なくなって\(^o^)/オワタと思って不安になっていたロディゲシーにも葉がチラホラ…っていうかチラホラのチくらいしかないんだけど。
e0168016_14391821.jpg

丈夫な系の洋ランって今の季節は比較的外に置いておくだけで元気に育ってくれるのでうれしいです。
ロディゲシーの葉っぱが増えますよーに(人∀・)
[PR]
by plagra | 2011-07-08 14:41 | 洋ラン
初夏のデンドロ祭りその3【蘭友会らん展2011】
先日いつもの花屋にいくと「カランコエ ブラックジャック」という札がついてものがありました。
ブラックジャックて何?どうみてもデザートローズなんですが何か自分の知らない種があったのかも…
と思いつつ帰って調べたらどうやら=デザートローズでいいらしいです。
何をもってブラックジャックになったのか…わけがわからないよ(つд⊂)

そしてまだ記事にしてないデンドロビウムが。
初夏のうちに全てのデンドロの記事を書かねば(;´Д`)

パリシー Den. parishii
自分用c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

紫紅色、リップも同色スロート濃色、径6cm位の花を1節に1〜3輪つける。春〜初夏咲き、
インド、ミャンマー、タイ、ベトナム、中国南部に原生する着生種。


【2011年5月購入当時】
購入時に蕾たくさんついてました。
e0168016_1630012.jpg

【2011年6月】
咲いた(´Д`)
e0168016_16302977.jpg

デンドロなので丈夫っぽいです。
e0168016_16311076.jpg

花がモケっとしててカワイイです。
e0168016_16312265.jpg

花は終了しましたが、お外放置で元気にバルブが育っていて萌え。
中温に分類されるようで、冬は10℃以上だそうです。
来年もいっぱい咲いてもらいたいなぁ(´∀`)
[PR]
by plagra | 2011-07-07 16:45 | 洋ラン
初夏のデンドロ祭りその2【蘭友会らん展2011】
アグレガタム Den.aggregatum=リンドレイ Den.lindley
【購入時】
e0168016_16133030.jpg


自分用c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
インド〜タイ・中国南部に、広く分布する着生種。光線によく当てると花着きが良くなります。暑さ寒さも平気な強健種で、越冬温度は5℃程度で強健種。

なんか安くしてくれたのでうっかり購入してしまいました。

【数日後】
蕾がついてたのも後日開花。
e0168016_1614033.jpg

なんか色が悪いな(´゚'ω゚`)
e0168016_16141564.jpg

と思っていたら、咲き始めは色が薄く1週間位たつと山吹色の濃い色になってくるそうです。

展示の方にもこの品種があり、目標はこんな感じです。
e0168016_1617650.jpg

同じのとは思えないヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
強健種らしいので頑張って増えてほしいです。
[PR]
by plagra | 2011-06-30 16:20 | 洋ラン
お暑いのがお好き→ミルトニア「お断りします(゚ω゚) 」
ミルトニアルシアンという名前で売られていたもの。
e0168016_12323197.jpg

調べてみるとミルトニアやらミルトニオプシスやらパンジーオーキッドやらがイコールになっていたり別物と書かれていたりで入り乱れていてよくわからない(´;ω;`)ブワッ
とりあえず、ミルトニアの育て方を参考にすることに。
e0168016_12322298.jpg


自分用φ(`д´)メモメモ...

アンデスの高地に自生するベキシラリア系と呼ばれる夏の暑さに弱い性質のものと、ブラジル原産の暑さに強く比較的育てやすいスペクタビリス系との二つにわかれる。
●後者はオンシジウムの栽培方法に準じる。
●前者はあまり強い日光を好まないため一年を通して半日陰の場所で育てる。
夏の暑さに弱いので、できるだけ温度が上がらないように気をつけ、風通しを第一に。秋は最低気温が10℃を切る頃に室内に取り込み、窓際のレースのカーテン越しくらいの日射しに当てる。
●乾燥に弱いので乾かさず根腐れしないように与える。
●最低気温が13度を下回ったら室内へ入れ、13度から18度ぐらいで管理。秋から冬の花芽分化期は13度前後の低温に1ヵ月半ほどあうと花芽が着く。理想的な生育温度は15度から20度。
●花が終わった6月(梅雨時)か9月中旬の少し涼しくなった頃に植え替え。

参考>>■ミルトニア
ミルトニア
ミルトニア(スペクタビリス系)

e0168016_12324297.jpg

購入したのは1ヶ月以上前なんですが、結構長く花が咲いていて楽しめました。
e0168016_12325798.jpg

しかもすんごい(・∀・)イイ香り!!
毎日フガフガしてました…(;´Д`)ハァハァ
最近暑くて夏越しが激しく不安ですが、花はきれいだし香りはいいしなので大事にしたい一品です。
[PR]
by plagra | 2011-06-29 13:25 | 洋ラン