ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:実生( 43 )
しなくていい限界への挑戦(`・ω・´)  その2
ふと気がつくと、実生の鉢で他の物もギュウギュウになってました。
ドラゴンフルーツ  Hylocereus undatus
e0168016_15492568.jpg

もはや何がなんだかわからない(ノ∀`)

カヌス Pleiospilos compactus ssp. canus←多分(;´Д`)
【2010年5月頃】
e0168016_145228.jpg

【現在】
e0168016_15494945.jpg

あのカイワレみたいなのがこんな姿になるとは胸熱です!

ちなみにこの方々は同じ管理をされています。
e0168016_15531722.jpg

そろそろ別にした方がいいのかな〜。

青王丸 Notocactus ottonis
e0168016_1550926.jpg

2009年に播種しています。
激しく成長に差があるのはなんなのか…

昔の実生の記事を比べるために読み返してみましたが、いろいろ溶かしたり腐らせたりしています。
反省(´゚'ω゚`)ショボーン
あと植え替えのときに面倒がらずに札を書き換えないと、名称に自信が持てないことに気がつきました(;´Д`)

ここ数日の暑さで完全に溶かしてしまったものもあるので、今回の反省を活かしてまた実生をやろうと思います(`・ω・´)ゞ
[PR]
by plagra | 2011-07-05 16:11 | 未分類
しなくていい限界への挑戦(`・ω・´)
実生中の鉢がいくつかありますが、2年以上経過しているものは比較的安定してきているので、リトープスみたいに溶けるとか気にしなくていいサボテンなど丈夫なやつはあまりじっくり見ていませんでした。

気がつくとこんな恐ろしいことにΣ(゚д゚lll)
ムスクラさん
e0168016_17194797.jpg

アガベさん
e0168016_1720042.jpg

ハオさん
e0168016_17201131.jpg

あまりにもギュウギュウなので、ムスクラとアガベは植え替えました…だがしかしハオについてはまだ手をつけていません。やらなければ〜ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
兜も成長が早く、すぐギュウギュウになります。
お前はこの前植え替えたからもうちょっと待ってて(´・ω・`)
e0168016_17314513.jpg

アレ…名前なんだっけこの人…しかもなんで赤くなってんの
e0168016_17274372.jpg

札が飛んだりして適当管理に。高田純次状態ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
俺…今週末晴れたら札探しするんだ…あと睡蓮の植え替えも…(まだやってなかったんかい! )
[PR]
by plagra | 2011-06-17 12:19 | 実生
女王様育成を目指す(`・ω・´)ゞ
発芽した断崖の女王が、一部だけ異常に大きく成長してしまったので植え替えしました。
全体で1.5cmくらいまでに成長したものやら、まだ2mm程度のものやら。

どう見てもやっぱ雑草(ノ∀`)
e0168016_17531679.jpg

e0168016_1754916.jpg


同じ条件でなぜこうも差がつくんでしょう(´Д`)

同じ鉢のイントリカータも今のところ溶けずに順調。
e0168016_17533855.jpg

e0168016_17535171.jpg

冬は蛍光灯のみで30℃近くになるので3月くらいまではこのまま室内で育てていくつもりです。
温度が上がってくると管理が難しくなってくるんですよね〜(´Д`)

女王様の大きくなった苗には球根らしきものが。雑草じゃないよ!
e0168016_17532831.jpg


チビ苗にはないので葉が成長してからだんだん大きくなるんでしょうか。
詳しく調べてみなければと思っています。
球根もタマネギももっともっと太れ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
[PR]
by plagra | 2011-01-12 18:00 | 実生
実生苗を眺めてウハウハする会
時々眺めてウハウハする実生苗。12月12日頃の撮影です。

【2010年10月31日頃播種】 イントリカータ  Schizobasis intricata
e0168016_16234370.jpg

ツヤツヤで可愛い(*´Д`)ハァハァ
前回全滅したので今度はなんとしても大きくしたい!

断崖の女王 Sinningia canescens
e0168016_16243853.jpg

こ、これは…
どう見ても雑草です。本当に(ry
他の鉢のスキマにいたら引っこ抜いて捨てそうです(;´Д`)
実は女王様をこの夏の暑さで死なせてしまったらしく球根が固い状態ですが全く復活しません(´;ω;`)ウッ…
この方たちもなんとかうまく育てて大きくしていきたいものです。

【2010年5月頃播種】光玉   Frithia pulchra
e0168016_16225014.jpg

この成長の著しい差はどういうことなのか('A`)

以下夏を越した経験のある先輩達。
【2009年10月12日播種】 ブルゲリ Conophytum burgeri
e0168016_16383054.jpg

【2009年9月23日播種】 
左より ラツム  Conophytum ratum ・オリーブ玉  Lithops olivaceae

e0168016_1639037.jpg

1つとか2つしか苗残らず…これが溶けたら号泣です。

【2009年9月23日播種】 兜  Astrophytum asterias
e0168016_16393513.jpg

この方達は安定してきたみたいです。
兜は2回ほど植え替え済み。根っこがしっかりしてるので植え替えが容易で好きです。

昨年は確か早々に室内に引っ込めましたが、今年は場所がなくて半分は外で放置しています。
夏より冬の方が溶かす危険は少ないのでマシですが…
今年の冬播き組はなんとしても生き延びさせていきたいと思います(`・ω・´)
[PR]
by plagra | 2010-12-22 16:59 | 実生
ドラゴンフルーツ着々と成長((((;゚Д゚))))
急に気温が下がりましたね〜(´Д`)
最低気温が15℃になっていたので念のためファレノプシスとデンファレはしまい込みました。
過保護すぎか…?!(・∀・)
これからだんだん部屋が狭くなってけつまづいて鉢ひっくり返す季節がやってきました。
水苔の方達はひっくり返っても泣きながら掃除しなくていいので安心です(ノ∀`)タハー

ドラゴンフルーツが恐ろしいまでに成長を続けています。
e0168016_173226.jpg

e0168016_17322622.jpg

こちらのサイトに盆栽での栽培方法が記載されていました。
>>ドラゴンフルーツの栽培
苗で購入した場合の栽培方法ですが、まだチビ苗なのでこれをもうちょっと甘やかした感じの栽培方法でいけばいいのかな〜(´∀`)

 
購入した苗は、1週間以内は濡らしたり雨に打たさないようにし、日乾しするか明るいところに放置しておきます。そうすれば運搬中に生じた目に見えない傷も乾燥させることによって、自然に治ります。

自然治癒するとか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
その他以下のような記述もありました。
●砂質壌土か市販の培養土、或いは両者を混合したものの他に砂、礫石、等いずれの培地でもよく、適応力が極めて強い。
●太陽光線がよく当たるところがよく、日照不足のところでは、補光が必要。
●毎年3月には、長大な徒長枝が出ないように若枝はすべて摘心する必要がある。

ガンガン直射に当てて放置で大丈夫そうですね。
冬は最低8℃以上らしいので、最低気温10℃になったら室内に取り込もうと思います。

ていうか全員生き残ると困るような…迷う〜(´Д`)
e0168016_1733157.jpg

[PR]
by plagra | 2010-09-24 17:43 | 実生
夏も元気なドラゴンフルーツ
昨年も実生していろいろ溶かしましたが、この猛暑でまた溶かしました…
しかもラウィが…!Σ(゚д゚lll)
今度種買えたら10袋くらい買ってやるぅぅ!!・゚・(つД`)・゚・ ウェ—ン

そんな中一つ元気すぎる鉢が。
ドラゴンフルーツ  Hylocereus undatus (英名 Dragon Fruit ヒモサボテン属)
双葉からサボテンらしいものがでてきて、着々と成長しています。
e0168016_16351038.jpg

暑さ・干ばつに強く、最低気温が8℃以上あれば成長するとのことで、かなり丈夫みたいです。
ぶっちゃけ外放置で毎日水やってますがこんな適当管理でも余裕っ…!!!!
e0168016_16352239.jpg

全員育つとマジで困る…今は可愛いんですけどね〜(´Д`)
e0168016_16353086.jpg


発芽した様子はこちらのブログで>>ドラゴンフルーツ発芽したよ(゚∀゚)
[PR]
by plagra | 2010-09-07 16:57 | 実生
実生苗を眺めて溶けないように祈る会【その2】
【前回のあらすじ】ラウィ発芽キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
ついにラウィが発芽。だが発芽しない種が数種。
いつまで室内実生は可能なのか。そして溶解との死闘が始まる…俺たちの戦いはこれからだ!!←打ち切りじゃありませんヽ(`Д´)ノ

あれから1ヶ月…完全室内実生のまま管理しています。
帝玉とかがカイワレ状態から全員倒れてしまったので不安になり早々に腰水は打ち切りました。
室内気温が高くなっているせいか、消灯時には大抵土が乾いています。
冬でも比較的暖かい場所なので、夏は暑すぎな上無風だとちょっと厳しい環境になってしまうかも。
夏の過ごし方を考えねばなりません(`・ω・´)

ラウィ Echeveria lauii
e0168016_12382124.jpg

若干の成長がみられます(;´Д`)ハァハァ
マットな葉の質感は親と同じですー!
ビッグバザールではお手頃なチビラウィがたくさん出てました。あんな風に成長してくれんかのう…

光玉…でいいのかな? Frithia pulchra v minor
e0168016_124388.jpg

ここから先どう展開するのかわかりませんが双葉は可愛い(´∀`)

帝玉/皇鸞玉 Pleiospilos nelii
e0168016_12464535.jpg

全員倒れてますが本葉がでてきているような。このまま管理を続けます。

 影清 Mammillaria sempervivi var. caput-medusae
 金鯱 Echinocactus grusonii
e0168016_12513019.jpg

ギャ━━(|||゚Д゚)━━!もはやすでに赤いいいいい!!!!
サボテン類は屋外で実生しても良い時期なのかもしれません…
しかしこれから梅雨だし日照が確保できるかわからないのでとりあえず遮光を強くして室内で管理を続けてみます(´Д`)

週末にでも施肥しよっと!!!
[PR]
by plagra | 2010-06-16 12:58 | 実生
実生苗を眺めて溶けないように祈る会
昨年はメセンの春蒔きをやって全滅しました(´;ω;`)ブワッ
今年は冬に蒔いて日光をたんまり当てて体力もつけていると思うので、これからの管理がキモかと思います。
既にサボテンでも何匹かが溶死。たくさんあるけど何匹生き残るのでしょうか…

チタノプシス初めて蒔いたのが変化がありました。
【2010年3月18日播種】
チタノプシス・天女 Titanopsis calcarea

発芽してカイワレみたいになってたのに…おまいらやる気なさ過ぎ!!!
e0168016_17444130.jpg

ちなみに帝玉もカイワレ状態→やる気なく全員倒れてます。
湿度とか高すぎたんだろうか(´・ω・`)
e0168016_17444927.jpg

親と同じっぽい葉がでてきました。
今は蒸してないのでこのまま管理を続けてみたいと思います。

紋章玉 Lithops karasmontana var. tischeri
e0168016_1745521.jpg

ん〜これはトチョープス化か?Σ(゚д゚lll)ちょっと心配
魔玉 Lapidaria margaretae
e0168016_17451431.jpg

この方たちは二重脱皮してしまったようです(´・ω:;.:...
でもまだ溶けてないのでなんとか大事にしたい!
ていうかムチムチですね。可愛い(;´Д`)ハァハァ

なんとか溶けないように祈りたいものです(`・ω・´)
[PR]
by plagra | 2010-06-14 18:01 | 実生
ラウィ発芽キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
3ヶ月ぐらいしぶとく放置して土が緑色になり別の生物が闊歩し始めたので泣く泣く処分した前回の失敗を踏まえてもう一度チャレンジ。
見直した点は種の購入パッケージ数を2倍にしただけで、季節の違いで温度しか条件は変わっていないはずですが、今回なぜか発芽しました。嬉しい(゚∀゚ノ)ノキャー

ボケボケですが(´Д`)
ラウィ Echeveria lauii
e0168016_1445121.jpg

しかし隣のストリクチフローラ Echeveria strictiflora は( ̄− ̄) シーン…
発芽のスタートが遅いのかもしれませんが、もう1週間くらい待っても発芽しなかったらダメかも(´・ω・`)

そして同時播種のプレイオスピロス3種。
鳳卵/鳳鸞 Pleiospilos bolusii
カヌス Pleiospilos compactus ssp. canus
帝玉/皇鸞玉 Pleiospilos nelii

どう見てもカイワレです。本当に(ry
e0168016_145228.jpg

この姿からどうやって親と同じになっていくのかとても楽しみです(゚∀゚)
ちなみに親の姿はこちら>>プレイオスピロス
[PR]
by plagra | 2010-05-10 14:15 | 実生
兜終了のお知らせ
右から、烏羽玉・白星臥牛×青銅臥牛・赤花系兜×赤花系兜
e0168016_1620164.jpg

ウホッ(;゚∀゚)=3みんな成長してるぅーと思いきや
e0168016_16204839.jpg


ギャアァァ━━━━━(|||゚Д゚)━━━━!!!!!!

兜が…こんなことになってるーウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
お客様の中に(サボテン的な意味で)お医者様はいらっしゃいませんかー!!!

これって腐れなんでしょうか(´;ω;`)ブワッ順調だっただけに悲しいです。

気をとりなおして隣の蛾牛と烏羽玉が無事なのを確かめました。
烏羽玉に毛が(´∀`)
e0168016_16201676.jpg

銀紐も伸びてきた(`・ω・´)
e0168016_16203472.jpg


いっぽう窓際組といえば、光強めでも( `д´)b オッケー!だと思っていたムスクラ様もついに全員真っ赤っかになってしまいました(´;ω;`)
e0168016_16215480.jpg

サボテン全員真っ赤です。流石に遮光しました…
冬の窓際の日照は意外と強いようです。
この強光でも成長著しいのはメセンとクラッスラの皆様です。
とくにクラッスラは巨大化してきました。可愛い。
ヘミスファエリカ/巴 Crassula hemisphaerica
e0168016_16212894.jpg

スザンナエ Crassula susannae
e0168016_16213873.jpg

まこれも巨大っていってもまだ小指の爪の先くらいなんですけどね。
成長した姿をググって楽しみにしています。
[PR]
by plagra | 2010-03-08 17:14 | 実生