ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々( 18 )
船橋洋らん展(´∀`)
なんとなくハラダさんのラスクが食いたくなって買いにいき、そのまま帰るつもりでふとエスカレーターのイベント展示を見たら洋らん展・入場無料とかいてあるではないですか! クワッ!!
しまったーカメラ持ってないよ! なんという情弱な自分Σ(゚д゚lll)
e0168016_16443913.jpg

鼻息も荒くイベント会場に行ってきました。
会場はすんごくいい香りで深呼吸しまくりでした(´∀`)
e0168016_16444872.jpg

カトレアしか撮ってない(ノ∀`)アチャー

江尻光一先生による初心者向け洋らん栽培教室なんてのもあったらしく、近場だと思ってなめてましたが結構すごいイベントなのかも…第21回というところも歴史があるっぽいです(゚∀゚)

ちょうど本で「ハサミの消毒に第三リン酸ナトリウムを使いましょう」というのを見て、どこで買うんだ?(゚Д゚)と思ってたところちょうど資材も販売されており、入手できました。
これからはサボテンの根の整理の時も消毒しまくれる(`・ω・´)

こんな初心者ブログを見ている方はあまりおられないでしょうが、一応船橋のらん展は18日まで開催されているらしいです。まだ明日もやってる !(`・ω・´)
詳しくはこちら>>第21回 船橋洋らん展
[PR]
by plagra | 2011-01-17 16:47 | 日々
葉っぱもお昼寝(つ∀-)
最近読んだ本が面白かったので紹介しちゃいますシリーズ∩( ・ω・)∩ 
e0168016_1616357.jpg

葉っぱの不思議な力 /鷲谷 いづみ

わずかな光を受け止めたかと思うと、強すぎる光はよける。虫に食べられたかと思えば、やりかえす。水が足りなければやりくりし、あまれば捨てる。強くしてしなやか、ときにしたたか。不思議な力をもつ葉っぱが今日も緑の地球を支えています!葉っぱのふしぎがわかる本。

図書館でよく植物の雑学的な本を借りてきています。
植物の働きを読んで、管理方法の理由がわかったりして1人でなるほどー!とか思ったりして読んでいます。
今回の興味深かったのは葉も昼寝するということ。

以下引用。

昼間の強すぎる光や暑さをさけるために葉も昼寝をします。その昼寝は、光合成の生理的な活性が低下するといったものから、葉を閉じるので目に見えるものもあります。
 生理的な昼寝は、植物を観察しているだけではわかりません。野外の現場で光合成を連続して測定してはじめて気づくことができる現象です。たとえば、初夏の晴天の日に空き地に生育しているマイヅルテンナンショウの光合成を明け方から夕方まで連続して測ってみます。夜明けとともに次第に明るくなり、また温度が上がっていくので午前中はそれに応じて光合成が盛んになってきます。ところが正午近くになると光合成が低下します。これが生理的な昼寝です。植物は光が強すぎるのを嫌います。強すぎる光は、葉内をエネルギー過剰の状態にして障害をもたらすからです。また、強すぎる光のもとでは温度が高く、乾燥しがちなので、葉の中では水も足りなくなってきます。そんなストレスのもとでは葉はがんばるよりは、力を抜いて悪条件をやりすごしたほうがよいのです。ストレスに痛めつけられた葉は、午後になって光がかなり弱くなってからでないと元気を回復することができません。お天気にもよりますが、炎天下では昼寝タイムは数時間にも及びます。
 同時に、光を避ける目にみえる葉の運動が起こります。朝夕は水平に広げている葉を、太陽が他界昼間になると、まるでバンザイをするかのように立ててしまうのです。葉を立てて葉面を太陽光のくる方向に平行にすれば、受ける光を大幅に減らす事ができます。葉面で受ける光の強さを調節するために、葉を水平にしたり、垂直に立てたりと、まるで鳥が翼を羽ばたかせるかのようです。
 クズも、強すぎる光をさけて葉を動かしています。植物はどのようにして葉を自在に傾けることができるのでしょうか。葉の柄の付け根の細胞の膨圧を買える事で葉の向きをかえることができます。膨圧を変化させるためには、液胞の中のリンゴ酸などの有機酸の濃度を代謝によって変化させ、それによって浸透圧を調節します。



以前見た本で、葉緑体の光逃避運動をもやしもんの菌っぽいキャラの葉緑体が葉の中であっちゃこっちゃと移動するイメージで想像してましたが、実際に目に見えるような動きもしているんだなーと思うとじっくり観察してみたくなりました。
ちゃんと環境を判断して自分の意志で動かしてるとか…
もっと修行して植物たちにイイ環境を用意できるようにしたいと思いました(`・ω・´)
[PR]
by plagra | 2010-12-15 16:30 | 日々
リストラ枯葉
最近読んだ本が激しく面白かったので紹介しちゃいます∩( ・ω・)∩ 
e0168016_12593169.jpg

「植物」という不思議な生き方 /蓮実 香佑

口もきかず、動きまわることもなく、朝から晩まで同じ場所にじっとしている植物。悩んだり、喜んだり、日々忙しく生きている人間から見ると、植物という生き物はなんともつまらなく退屈に思えてしまうかもしれない。しかし、身近にいながら謎の多い植物の生き方をつぶさに見ていくと、そこには驚くべき神秘と不思議な生態が隠されている。
この紹介文を見ただけでも植物好きなら読んでみたくなると思います。
素人でもわかりやすく面白くユーモアある文章で説明されており、一気に読んでしまいました。

特に紅葉のしくみについてのお話は泣けました。
木の幹を本社、葉を工場に例え、夏の間はフル稼働で光合成を行いせっせと糖分を作りだして本社に納品する葉っぱ工場。しかし夏も終わり秋が近づいてくる…
以下引用。
 フル稼働で働いた生産工場も夏の日の儚き夢。気温は回復の兆しも見えず、生産性は低下の一途である。厳しい冬は、間違いなくそこまで来ているのだ。
 ついに葉の生産工場は赤字収支に転落した。生産性は落ちているのに、葉の維持コストは同じようにかかる。それどころか、葉からは水分が蒸発して貴重な水分を浪費する。完全なお荷物の存在になってしまったのである。
 寄らば大樹の陰、とばかりに木の枝についていたたくさんの葉はどうなるのだろうか。出された結論はリストラである。植物にとって長引く冬の時代を耐えるためには、貴重な栄養分や水分の浪費はわずかであっても許されない。かくして生産工場としての価値を失った葉は、閉鎖の憂き目から逃れられなくなってしまったのである。 
 出向の幹部社員が本社に戻り、資産価値のある備品が本社に引き取られるように、葉っぱにあっためぼしいタンパク質はアミノ酸に分解され、木の幹に回収されてしまう。いよいよリストラが近いようだ。
 今日か明日かと覚悟はしているものの、そのときはある日突然、訪れた。ついに植物は葉の付け根に「離層」という水分や栄養分を通さない層を作ったのだ。つまり本社からの原料供給や資金の支給をストップしてしまったのだ。もはや水分も栄養分も葉に供給されることは金輪際ない。
 「離層…」。これまで頑張ってきた葉っぱにとってなんという冷たい響きの言葉だろう。どこか「りすとら」という発音に似ているところも切ない。こうして、いらなくなった葉っぱはコスト削減の名のもとに、簡単に切り捨てられてしまうのである。
 ところが葉の生産工場は、どこまでも健気である。水分と栄養分の供給を断たれているにもかかわらず、限られた手持ちの水分と栄養分を使って光合成を続けていくのだ。もちろん、どんなに頑張ってみても、作られた糖分が茎に送られることはない。茎と葉の間は離層という厚い壁によって遮られているのだ。行き場を失った糖分はやがてアントシアンという赤い色素に姿を変えていく。

一生懸命働いたのに切り捨てられる葉っぱ…全米が泣いた(´;ω;`)ブワッ
今年の秋は枯葉を見ていろいろ考えてしまいそうです(´Д`)
[PR]
by plagra | 2010-07-26 17:59 | 日々
春の訪れ
まだ:(;゙゚'ω゚'):サムィー日もありますが暖かい日が増えてきました。
ホムセンのラインナップが増えてキタ——(゚∀゚)——!!というところにも春の訪れが感じられますが、うちのベランダで春を感じさせるものを色々発見(´∀`)

去年の10月末頃、赤羽植木市でオマケでいただいたこの方。
白雪姫/シラモンタナ Tradescantia sillamontana
e0168016_1323658.jpg

すっかり枯れてしまって\(^o^)/オワタと思ってましたがなんだか新しい芽が出ていました!
e0168016_15242654.jpg

モケモケしててかわいいのう!
e0168016_1529198.jpg


女王様も水与えたせいかなんか出てきてるし(´Д`)
e0168016_15293646.jpg

子持ち蓮華、ワタムシでかなり減らしてしまったのですがこちらも復活の予感です。
e0168016_15295581.jpg


こちらは春と無関係ですが、2/14に植えたオジギソウの種が発芽してオジギソウらしくなってきました。
e0168016_1533017.jpg

水かけたせいで閉じてしまってますが、小さいうちからオジギソウの姿をしていて可愛いです(;゚∀゚)=3
e0168016_15324727.jpg

[PR]
by plagra | 2010-04-13 15:35 | 日々
2010国際多肉協会新年会
国際多肉植物協会の新年会が開催されており、会員でなくても参加できるということだったので覗いてきました。
っていうか到着したのが昼前くらいの時間だったので、単に買い物しにいっただけでした。
展示品も(;゚∀゚)=3ムッハーなシロモノばかりでした。

その中で特に気になった食虫↓
e0168016_1527686.jpg

携帯カメラなので全然美しさが伝わりませんがすごく綺麗だったですよ(´Д`)
e0168016_15271357.jpg

展示に限らず商品なども一眼でバシッと撮影している方がたくさんいました。カッチョイイ(´∀`)
モーターショーでおねーちゃんの毛穴撮ってんの?というくらい至近距離で望遠で撮影されてる方に是非こういうのも撮りにきてほしいなぁ。
e0168016_15272052.jpg

モウセンゴケの種類らしいのですが、名前よくわかりません。
調べてたら「グロい」「キモイ」という感想がときどき見受けられました…これが普通の反応ですね(^^:
見た瞬間めちゃくちゃ可愛いナニコレ(*´Д`)と萌えていたんですがもはや普通の人じゃない自分(ノ∀`)アチャー
一般人の友人には「コレ可愛いよね」なんて同意を求めないよう気をつけたいと思います!

あと売り物なのか誰かの所有物なのかよくわかんないけどデケェェ!と思って勝手に撮影(゚∀゚)
e0168016_15274144.jpg
e0168016_15274949.jpg
e0168016_1527561.jpg

何年経ったらこんなサイズになるんでしょう…

いつも行けないようなショップさんのブースなどもあり、買うなら今やー!とばかりについアレコレ買ってしまって家についてから置き場所に困りまくりました。楽しくも悩ましい一日でした。
さてネタ水増しのために一つずつ記事にしようかな〜(´Д`)
[PR]
by plagra | 2010-01-12 16:22 | 日々
いろいろ開花
日曜のまとめ撮りです(´Д`)

朝のうちまた咲きそうになっていた四海波。
e0168016_13141171.jpg


昼見ると全開になっていました。
e0168016_1381047.jpg

オキザリスもややしおれ気味ですが開花〜。
e0168016_137590.jpg

朝見るといつも蕾だったので、こちらも昼だけ咲くようです。
休みの日しか見れないことが判明…!!Σ(゚д゚lll)

雨月も殆どが開花してくれました。
e0168016_13131429.jpg


花が少ないベランダなのでたまにこんな小さな花たちが開花すると嬉しくてフンガーと鼻息が荒くなりがちです(´Д`)
本人は人の目を楽しませようなんて思ってるわけもなく子孫繁栄の営みを淡々と続けているだけなんですが、やっぱり花が咲くと和みますねー(´∀`)
そういえば花キリンもちょこちょこ咲いてます。
(写真は撮り忘れて使い回し↓)
e0168016_13475720.jpg


この前ホムセンで巨大な花キリンを見ました。
花の直径が2.5cmくらいあったと思います。デカーΣ(゚д゚lll)
株が大きくなると花とかも巨大化するんでしょうか…それとも別種?
花キリンとしか書いてなかったのでわかりません。
この花の形であまり巨大だと可愛くないような…100均植物見慣れすぎてるだけか?(^^;
[PR]
by plagra | 2009-12-11 13:12 | 日々
ガーデン雑貨
先日西武に行ったら5000円以上の購入で500円券還元のキャンペーン最終日でした。
たまたま買い物をして金券が貰えたので早速握りしめて園芸コーナーへ。
観葉植物から多肉までいろいろあるのですが、オサレガーデンショップなので高いです。
サボテンも入荷してましたがこのサイズは専門店やホムセンなら500円くらいのサボだな!!…がややオサレ素焼き鉢に植えられており、ハロウィン仕様でフェルトの黒い帽子をかぶせられていて1000円ほど。高いわΣ(゚д゚lll)
ちょうど年配のご婦人が買い求めておられました。奥さんもっと安いのアルヨー!
アガベも素敵なのがあるんですが、やはりオサレ鉢で3000円超くらいです。それだけ出すなら西武屋上でプラ鉢のを買いたいかも(´Д`)…という貧乏人なので鉢植えには手がでずに小物だけを買ってきました。金券で。

豚ガーデンピック。ジョウロは100円ショップです(^^;
e0168016_14362821.jpg

うさぎピックもあったのですが、お尻にモロ棒が刺さって痛そうな感じだった…せいではなく棒自体がストロー並の太さだったのでうちの小さい鉢では根が切れそうで怖いのでやめておきました。

あとはチランジアを100均で購入。
e0168016_14405693.jpg

豚ピックだけであとは殆ど100均モノ(^^;

最近チラたちに霧吹きうっすらにしたら枯れなくなりました。
水与えすぎで腐らせていたようです…環境にあったお世話を見つけないとダメですね。('A`)


残った金券は西武屋上で使おうっとヘ(゚∀゚ヘ)
[PR]
by plagra | 2009-09-15 14:36 | 日々
実生萌え
ハーイ、ミシェルです。
e0168016_16345521.jpg


飼い主がいつものドイトに行ったら、なんと198円の多肉鉢がまとめ買いでお得だったらしいの。
3つで500円だったので3つ購入、ついでにこのサボテンミックス種も買ってきてたわ。
10個買うともっとお買い得だったみたい。
e0168016_16365783.jpg

この種は198円だったわよ。
多肉1単位は198円がデフォなのかしら!

飼い主はサボミックスとNocturneさんよりいただいたムスクラの種をニヤニヤとキモイ笑いを浮かべて蒔いてました。

多肉の紹介はこの後の記事で書くわね!

ミシェルさんについて
[PR]
by plagra | 2009-09-07 16:46 | 日々
留守番後の皆さんの様子
帰省から戻ってきました。
2日間水やりができなかったので、観葉植物の方がやや心配でした。
ベランダに出てみると
実生の鉢は水が干上がって…ん?

ギャアァァァァ━━━(゚Д゚|||)━━━!!!!!!

なぜセミがわざわざ腰水用の皿に入り込んで死んでるんだ('A`)
(写真は自重)

この前も睡蓮鉢でセミが死亡してた(←画像あり)ばかりだってのに…
死ぬ時は水に突っ込みたい的な何かがあるのか。

気を取り直して周りをみると、オジギソウ購入したのがこんな姿に(´;ω;`)ブワッ
e0168016_1742043.jpg


在りし日のオジギソウ(´;ω;`)(´;ω;`)
e0168016_18581764.jpg

日当りのよいところに置いていったのが仇となったようです。
他の水切れに弱い植物は日陰に置いていったため無事でした。
ここまで枯らしたのは初めてです…ゴメンヨ



いいことも一つありました。
ハオたちが一部発芽してました。
e0168016_1749533.jpg

Nocturneさんのところで気温が下がって発芽とのことだったので、常時エアコン29度設定の部屋に置いていったものです。
アデニウムと一緒に蒔いたハオどうしよう…
植え替えにはちょっと早いけど別々にしないとまずいかも…(´Д`lll)
[PR]
by plagra | 2009-08-16 17:48 | 日々
ベランダの悪夢【後編】
夜、強風だなぁ…とか思いつつ眠かったのでベランダを確認していなかったのですが…
翌朝見てみると鉢がいっぱいひっくり返ってました。
どうやら雨よけの傘にひきずられて鉢が落ちてしまったようです。

【被害状況】
●エケベリアや子持ち蓮華の新芽?が全部折れる
e0168016_1053333.jpg
e0168016_10535546.jpg

●熊が一晩水浸しだったらしく葉が一部死亡
e0168016_10534510.jpg

●最もショックだったのは牡丹玉の蕾がなくなっていたこと(´;ω;`)(´;ω;`)
e0168016_1054255.jpg

●エケ2つ落ちてましたが、幸いカラカラで土が固まっていたので大丈夫でした。
e0168016_10541438.jpg

●プランター(空っぽ)も隣の立ち入り禁止の空き地まで飛ばされてました。
それは針金で囲われているのを隙間から潜り込んで回収済(^^;

傘だけでなくプラ鉢で土も軽いものも飛ばされていたみたいです。
早急に強風の場合の対応を考えないといけないようです…
台風が来たらホント怖い…



暗くなってるので少し希望が見える話題も(´Д`)

エレガンスバラバラ殺人事件

e0168016_10543519.jpg

こんだけむしれば1つくらい成功するはず…っ!!
あ、完全殺人ではなく一部残してます(^^;
e0168016_10544491.jpg

[PR]
by plagra | 2009-07-09 11:01 | 日々