ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
【自分用φ(`д´)メモメモ...】世界らん展いつか栽培してみたいものリスト  その3
Den. primulinum Left Fuji
e0168016_16121222.jpg

e0168016_16123751.jpg

プリムリヌム。垂れ下がる系のデンドロさん。茎は長さが30〜45㎝に伸び直径は1㎝ほどで下垂する落葉性の着生ランで花は茎の節に1輪〜2輪つくそうです。

Den. purpureum f. album 'Enami'
e0168016_1617464.jpg

パープレウム。ボール状の花が面白くて気になりました。

Lyc.Shonan Beat 'One'
e0168016_16331480.jpg
e0168016_16332973.jpg

何点か撮影したんですが花が終わりっぽくてイマイチで残念。リカステ>>育て方

Cl. Grace Dunn 'Chadds Ford'
e0168016_165154.jpg

ググるとクロウェシア グレイス ダン チャッズ フォード・冬期に落葉する性質をもつ。落葉期に花茎をだし、下垂させて房状に花を咲かせる。交配はCl. warczewitzii x Cl. roseaとのことでした。
クロウェシアは初めて聞きましたが可愛すぎる(*´Д`)ハァハァ

Cl. Rosea '99-2'

e0168016_16512073.jpg

クロウェシアてバルブむっちむちで花が繊細なんですね〜!

Ctsm. Rebecca Northen 'Mikkabi'
e0168016_16583142.jpg

レベッカ ノーザン ミッカビ。
Catasetum(Ctsm.)カタセタム 南米に産する。落葉性で生育期には葉を茂らせ、バルブを大きく成長させる。もともとカタセタム属であったものから、小型でバルブも花も小さなタイプがクロウェシア属として分離されたらしいです。こいつも好きだー!

Pterostylis curta 'Yuno'
e0168016_16523599.jpg

プテロスティリス クルタ。オーストラリア東部とタスマニアの林床に自生する小型の地生蘭だそうです。

Pths. teaguei 'Okkaata'
e0168016_1751097.jpg

Pleurothallis(Pths.)プレウロタリス  属名はギリシア語のpleuron(助骨)とthallos(枝)からの造語で、
この属の多くの種が束生する助骨のような茎の先に葉が付くことに由来するとのこと。花茎は、茎の先端からでて、1つ〜多数(総状)の花をつける。花茎の短いものは花が葉の表面に載っているものが多いそうです。
不思議な花〜!これは珍しい種だったようで、名前でググると写真がいっぱいでてきました。
こんな終わった状態じゃなくて綺麗な状態の花は是非ググってご覧ください(;´Д`)

これだけ書いておけば次回見つけた時に欲しい物を発見できる筈…っ!(`・ω・´)
次販売があったら探したいと思います!
[PR]
by plagra | 2011-04-07 16:37 | 洋ラン