ぷらグラ!
plagra.exblog.jp

園芸超初心者の観察育成日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
パフィオはじめました(´Д`)
記事にしないと名前を忘れたり枯れていなくなってしまったりする可能性があるので更新(ノ∀`)アチャー

いつもの花屋さんで札なしパフィオペディラムを発見したので購入。
後日ホムセンに行ったら鉢カバーがついて同じ花のモノが倍くらいの価格になってました。
初心者に安い花屋さんはありがたい〜(´Д`)
e0168016_17372116.jpg


その後船橋洋らん展で葉が気に入って蕾状態のものを購入。
まるで知識がなかったのでどんな花かわかんない状態でした。
Paph.delenatii. パフィオペディラム デレナティー
e0168016_17421659.jpg

写真はまだですが現在開花中。可愛い色です(´Д`)
e0168016_1743872.jpg


自分用φ(`д´)メモメモ...
●栽培温度
適温は15〜30℃。
10℃以下では生育が鈍くなり、8℃で休眠、また30℃以上でも生育が鈍くなり、40℃を超えると危険。
●水の管理
パフィオは水を好むが、通気性が低いと根に悪く、受け皿に水が溜まるような事が続くと根が腐る。
夏の成長期には植え込み材料が乾かないようにたっぷりと、春や秋は少し乾きかけてからたっぷりと、冬は栽培温度が15℃以上あれば春や秋と同様に、10℃を切るようなら少し乾いてからたっぷりと与える。
●栽培環境
弱めの光を好む。4月下旬から10月中旬ぐらいまでは遮光率50%〜75%。
11月頃から5月初旬ぐらいまでは遮光率30%〜50%(レースのカーテン1枚が約30%)
ただし、遮光していても葉の表面温度が上昇して葉焼けを起こしてしまう事があるので、常に扇風機で風を送るなど通風を心がける。


[PR]
by plagra | 2011-02-17 17:52 | 洋ラン